日誌

取り組み
123
2017/08/08

関東ブロック国公人事院交渉

| by uematsu

関東ブロック国公人事院交渉

➀日時 2017711日(水) 15001600

    *14時に会見室にて打ち合わせ会議を行います。

➁場所 埼玉新都心合同庁舎1号館6階 会見室

要求内容
人事院関東への要求書 2017年7月11日(人事院送付用).docx

 


15:53
2017/05/12

2017.6.24 国公労連関東ブロック第31回労働学校

| by admin

国公労連 関東ブロック第31回労働学校
 日時  6月24日(土)13時30分~17時00分 
 場所  東京労働会館ラパスホール
 内容     第1講義 調整中
          講師 国公労連より
     第2講義「働き方改革と称する労働法制改悪
          講師 棗一郎 弁護士(旬報法律事務所)
    申込み 別紙申込用紙にて


00:00
2017/03/23

2017.3.22 人事院関東交渉行う

| by admin
関東ブロック国公は、3月22日(水)15時から人事院関東との交渉を行いました。交渉では、関東ブロック国公統一要求書を手交し、賃金・昇格、非常勤職員、高齢期雇用・定年延長、労働時間短縮・休暇制度、公務員制度、男女共同参画、母性保護、東日本大震災対応などの改善の要求が出されました。また、出席者の単組の職場からの要求が直に伝えられました。

00:00
2016/12/22

17春闘では非正規労働者の労働条件に大幅改善こそ!

| by uematsu

17春闘では非正規労働者の労働条件大幅改善・均等待遇実現に向けた大運動を!【2016年12月22日掲載】

直近の総務省統計局の「労働力調査」(20167-9月)によれば、非正規労働者は2,025万人に上り、全雇用労働者の37.6%にまで膨らんでいます。しかも年収200万円未満の雇用者(役員を除く)は1830万人(年収100万円未満は833万人、年収100万円~199万円は997万人=「労働力」調査)というのが実態です。

非正規職員の急増は国の行政機関(=国の場合は非常勤職員と呼ばれています)も同様です。下表は一般行政職における各府省庁別の実態です。同じ職場で正規労働者と同様の仕事をしている労働者が多数存在するということは、正規労働者の賃金そのものの抑制につながります。

非正規の正規化要求は、国公労連も明確にしています。17春闘ではこの基本要求を展望しつつ、非正規労働者の労働条件の改善を1官民が一体で大いに闘いましょう!

府省庁名

非常勤職員

常勤職員

非常勤の割合

府省庁名

非常勤職員

常勤職員

非常勤の割合

復興庁

262

182

59.0

厚生労働省

321,180

30,769

51.1%

文化庁

203

226

47.3%

中小企業庁

147

192

43.4%

農林水産省  

10,008

15,582

39.1%

消費者庁

188

309

38.1

内閣府

1,250

2,318

35.0

個人情報保護委

27

56

32.5

文部科学省

825

1,752

32.0

内閣官房

459

1,011

31.2

林野庁

1,743

4,707

27.0

環境庁

679

1,927

26.1

経済産業省

1,371

4,374

23.9

消防庁

50

167

23.0

観光庁

26

99

20.8

国土交通省

9,992

38,608

20.6

特許庁

690

2,673

20.5

宮内庁

197

938

17.4

公正取引委員会

143

789

15.3

資源エネルギー庁

73

429

14.5

警察庁

1,099

8,056

12.0

国税庁

6,705

54,198

11.0

原子力規制委員会

114

925

11.0

法務省

5,581

46,763

10.7

財務省

1,658

15,037

9.9

スポーツ庁

13

119

9.8

総務省

475

4,513

9.5

金融庁

135

1,505

8.2

中央労働委員会

8

93

7.9

人事院

49

608

7.5

防衛省

2

26

7.1

外務省

383

5,698

6.3

公害等調整委員会

2

34

5.6

内閣法制局

3.

72

4.0

水産庁

33

860

3.7

会計検査院

23

1,171

1.9

気象庁

67

4,849

1.4

運輸安全委員会

2

165

1.2

海上保安庁

23

12,581

0.2

公安調査庁

1

1,451

0.1

公安審査委員会

0

4

0.0

防衛装備庁

0

0.0

201671日現在職 非常勤(非正規)職員73,827 常勤職員(正規)265,833人 非常勤職員割合22.4

資料:総務省「一般職国家公務員在職状況統計」(一般行政職職員。特別職国家公務員は除く。なお防衛省職員は大多数が特別職) 「非常勤職員数」は、総務省資料の非常勤職員数の合計145420 人から「委員・顧問・参与等職員」と「保護司」を除いたもの。



12:57
2016/12/21

関ブロ春闘討論集会

| by uematsu

組織拡大強化と官民共同の輪を広げ、要求の前進を図ろう!(菅関東ブロック国公議長)121617日関東ブロック国公が17春闘討論集会

角丸四角形: 組織拡大・強化の問題で発言
東京国公(特許)千保さん

角丸四角形: 主催者代表挨拶・菅議長関東ブロック国公17春闘討論集会が1216日(金)17(土)、恒例の群馬県水上温泉「ホテル・聚楽」にて開催されました。

冒頭挨拶と「組織拡大の意義と展望」と題した組織方針について菅冨美男議長(国土交通・茨城)は

角丸四角形: 閉会挨拶・水谷副議長「今年の春闘討論集会は、国公労連の強い呼びかけにも応えて、初日に組織拡大・強化の問題で、各単組・県国公からの特別発言も受け、集中論議を行うこととした。春闘討論集会で組織拡大強化の問題を一定時間集中論議するのは異例ことだが、今日の国公を取り巻く情勢がそれを求めている。組織の減少が著しいからこれに歯止めをかけたいという消極的立場ではない。職場の切実な要求から、その実現のために仲間を増やし、運動も強化することが、客観的に求められていることをしっかりとらえる必要がある。『そもそもなぜ組合が必要なのか』『仲間を増やすことの意味は』など、労働組合の原点に立ち返って、積極的に論議しよう!」と呼びかけました。

 

仲間の要求や悩みを聞き幅広く、具体的に加入を呼びかけよう!

特別報告は、国土交通関地協書記長・平尾建治さん、国土交通羽田航空支部支部長・田中達也さん、東京国公(特許執行委員)千保法之さんが行いました。

平尾さんからは、「仲間の要求や悩みに耳を傾け、一緒にその解決に向けて対話をすることが大事。人員不足で厳しい職場の問題では、『人を増やして公務・公共サービスを充実させ、国民に喜ばれる行政の確立』の点で一致できると思う」と組織拡大の基本を強調し、現在全未加入労働者を対象に「呼びかけ」文書を封筒に入れ、渡し、対話をし、実際に加入者を迎えているとの報告がありました。

続いて新職員の7割から8割を組合に迎えている国土交通羽田の田中さんからは、組織強化の点で「若い組合員に、平和行進など具体的な行動に出ていただく中で、組合の意義を知ってもらう努力が大事。国公労連主催のソフトボールや『ママチャリ』レースへの参加など、レクを通じて組合を身近な存在として感じてもらうことも大いに重視している。このことで横のつながりも広がっている」との、極めて実践的報告がありました。

参加者の中で一番若い全経済特許庁支部の千保さんからは、「庁舎の六本木への移設や非常勤職員の雇止めなど具体的要求について、機関紙での宣伝やミニ学習会などを、マメに取り組んでいる。全職員対象のレク企画、学習交流会なども毎月企画している。非組合員も参加していただく中で加入者も迎えている」と話し、大きな拍手に包まれました。

 

特別報告の後は、ひきも切らさず6人の方から発言がありました。

職場の仲間からの相談や交流会企画で加入を迎えた(国土関中・気象)、少数組合ではあるがカンパ活動や署名などで協力者を組織し、又、非常勤職員の雇止め闘争で3人の加入者を迎えた(国税)、これまで自費購入だった音声認識反訳機を予算化する方向を勝ち取り職場から喜ばれている(司法)等々、実践的行動での具体的成果も熱く語られました。

その後の討論(2日目も含めて)では、全県国公、全単組で組織拡大・強化の問題で実践交流会や決起集会を開くことが確認されました。

  

 

国民要求も正面に掲げて、国民の安全・安心と公務の役割を語り、官民共同の闘いを広げ、要求の前進を図ろう!

討論集会2日目の17日日は、植松事務局長の方針提案を受けて、春闘方針が論議されました。

植松事務局長は、「17春闘では、自らの要求前進のためにも、好むと好まざるとにかかわらず、安部暴走政治と正面から対峙し、アベノミクスの中止、憲法擁護・南スーダンからの撤退、社会保障充実、消費税増税中止など要求を掲げ国民と共に闘わざるを得ない。賃金の点では『大企業は内部留保を労働者国民に還元せよ!』の宣伝を強化しつつ、春闘期から、最賃と人勧を結合させた闘いを強化することが大事」と強調しました。

また人員要求では「国民の安全・安心に果たす公務役割を、自らの仕事を国民に語る中で、国家公務員を増やすことの重要性を理解しもらう」ことを強調しました。そのためには、全県国公が県労連の闘いにもしっかり結集し官民の共同を広げようと訴えました。

又非常勤職員の処遇改善の問題では、「定員化」要求を基本に掲げつつ、国公労連が提起している、「署名」に積極的に応えつつ、17春闘課題の中心的柱に据えることを、全県国公と単組に呼びかけました。

長時間残業の問題が、「官民共通の重要課題」であること強調し、全県国公が各県労連と共同して、長時間残業問題で労働局要請を実施する事を提案しました。

 

2日目も7人の方から発言があり、いずれも方針案に賛成し補強する立場でのものでした。そして各県国公が各県労連の要として活躍していることが明らかになり、大いに奮闘し合う事を確認し合い、最後に「団結頑張ろう!」で締めくくりました。


13:57
2016/10/30

2016.12.16-7 春闘討論集会

| by admin
関東ブロック国公 春闘討論集会
 下記の日程で、関東ブロック国公春闘討論集会を開催しますので、ご出席下さい。


  1.日時  2016年12月16日(金)午後1時20分~
              17日(土)12時まで
  2.場所  群馬県水上市にて
  3.内容  2017春闘について
        ・2016春闘・秋闘、情勢報告
        ・職場報告
        ・取り組み方針
        ・今後のスケジュール等


14:11
2016/10/30

2016.10.30 関東ブロック国公第27回総会開かれる

| by admin
  関東ブロック国公の第27回定期総会開催されました。

11:37
2016/08/01

2016.8.1 関東ブロック国公ニュース

| by admin
7・27中央行動を展開
  7月27日に16夏季闘争勝利に向け7・27中央行動が霞が関一帯で行われました。12時10分から内閣人事局で「定年延長・大幅増員実現、労働基本権回復、公務・公共サービスの拡充」を求めた要求行動が全労連・公務部会と公務労組連絡会主催で行われ約1,000人(国公労連約300人)が参加しました。
 岡部国公労連委員長が主催者あいさつで「公務員賃金改善をはじめ、大幅増員と公務・公共サービスの拡充、最低賃金底上げなど切実な夏季闘争課題の実現に向けた重要な局面での中央行動。安倍首相は、足下の公務職場では定年延長の検討をサボり、非常勤職員の雇用の安定と処遇改善も放置している。このようなことは到底認められない。節目となる勧告まであとわずか。確定期を含め職場・地域から運動を強めることをお願いしたい」とあいさつしました。
 笠松全労連公務部会事務局次長より「中間交渉で、内閣人事局は、臨時・非常勤職員問題、高齢期雇用、労働時間問題について回答し、内容は使用者として誠実な検討をしたとはまったく思えない中身であり、とうてい納得できるものではなく、職場の要求と怒りの声を背景に政府を徹底追及していきたい」と情勢の報告、また国公労連を代表して又吉沖縄県国公事務局長が「4月に沖縄で米軍軍属による女性暴行殺人事件という大変痛ましい事件が起こった。沖縄に米軍基地があるからこその事件であり、沖縄県民は本当に怒っている。と決意が表明されました。
 日比谷野外音楽堂で行われた中央総決起集会では約1,700人が参加しました。主催者あいさつで小田川全労連議長は「安倍政権がますます凶暴となってきている。アベノミクスではデフレから脱却できず、失敗は隠しきれない。今こそ最低賃金1,000円以上の実現、格差と貧困の解消を。」と訴え、その後各単産から決意表明が行われました。
 集会に続いて14時15分からの公務員賃金改善、配偶者手改悪阻止、「給与制度の総合的見直し」中止人事院包囲行動が行われ、約1,200人(国公労連は約300人)が結集しました。 
 要求行動終了後に、銀座デモが行われ、サウンドカーを先頭に「最低賃金を今すぐ1,000円以上に」「労働法制の改悪反対」「格差と貧困の解消」など道行く人々に訴えました。(写真)
※内容は国公労連速報からの抜粋です。

00:00
2016/07/04

2016.7.11 人事院関東事務局交渉

| by admin
関東ブロック国公 人事院関東事務局交渉

 日時:7月11日(月)15時から(集合14時半)
 場所:埼玉新都心合同庁舎
 内容:賃金改善
    非常勤職員の処遇改善

 詳細は、関東ブロック国公事務局までご連絡ください。
00:00
2016/06/10

2016.7.2【関東ブロック国公の4役会議】

| by admin
関東ブロック国公の4役会議
 日時 7月2日(土)10:30~12:00
 場所 東京労働会館5階「東京地評会議室」
00:02
123