日誌

取り組み >> 記事詳細

2016/12/22

17春闘では非正規労働者の労働条件に大幅改善こそ!

| by uematsu

17春闘では非正規労働者の労働条件大幅改善・均等待遇実現に向けた大運動を!【2016年12月22日掲載】

直近の総務省統計局の「労働力調査」(20167-9月)によれば、非正規労働者は2,025万人に上り、全雇用労働者の37.6%にまで膨らんでいます。しかも年収200万円未満の雇用者(役員を除く)は1830万人(年収100万円未満は833万人、年収100万円~199万円は997万人=「労働力」調査)というのが実態です。

非正規職員の急増は国の行政機関(=国の場合は非常勤職員と呼ばれています)も同様です。下表は一般行政職における各府省庁別の実態です。同じ職場で正規労働者と同様の仕事をしている労働者が多数存在するということは、正規労働者の賃金そのものの抑制につながります。

非正規の正規化要求は、国公労連も明確にしています。17春闘ではこの基本要求を展望しつつ、非正規労働者の労働条件の改善を1官民が一体で大いに闘いましょう!

府省庁名

非常勤職員

常勤職員

非常勤の割合

府省庁名

非常勤職員

常勤職員

非常勤の割合

復興庁

262

182

59.0

厚生労働省

321,180

30,769

51.1%

文化庁

203

226

47.3%

中小企業庁

147

192

43.4%

農林水産省  

10,008

15,582

39.1%

消費者庁

188

309

38.1

内閣府

1,250

2,318

35.0

個人情報保護委

27

56

32.5

文部科学省

825

1,752

32.0

内閣官房

459

1,011

31.2

林野庁

1,743

4,707

27.0

環境庁

679

1,927

26.1

経済産業省

1,371

4,374

23.9

消防庁

50

167

23.0

観光庁

26

99

20.8

国土交通省

9,992

38,608

20.6

特許庁

690

2,673

20.5

宮内庁

197

938

17.4

公正取引委員会

143

789

15.3

資源エネルギー庁

73

429

14.5

警察庁

1,099

8,056

12.0

国税庁

6,705

54,198

11.0

原子力規制委員会

114

925

11.0

法務省

5,581

46,763

10.7

財務省

1,658

15,037

9.9

スポーツ庁

13

119

9.8

総務省

475

4,513

9.5

金融庁

135

1,505

8.2

中央労働委員会

8

93

7.9

人事院

49

608

7.5

防衛省

2

26

7.1

外務省

383

5,698

6.3

公害等調整委員会

2

34

5.6

内閣法制局

3.

72

4.0

水産庁

33

860

3.7

会計検査院

23

1,171

1.9

気象庁

67

4,849

1.4

運輸安全委員会

2

165

1.2

海上保安庁

23

12,581

0.2

公安調査庁

1

1,451

0.1

公安審査委員会

0

4

0.0

防衛装備庁

0

0.0

201671日現在職 非常勤(非正規)職員73,827 常勤職員(正規)265,833人 非常勤職員割合22.4

資料:総務省「一般職国家公務員在職状況統計」(一般行政職職員。特別職国家公務員は除く。なお防衛省職員は大多数が特別職) 「非常勤職員数」は、総務省資料の非常勤職員数の合計145420 人から「委員・顧問・参与等職員」と「保護司」を除いたもの。



12:57